なぜ、「これ」は健康にいいのか?

著:小林弘幸

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間が生きていく上で「脳」と同じくらい大切なもの、それが「自律神経」です。これまであまりその重要性が知られてきませんでしたが、自律神経が安定して機能するおかげで、私たちは呼吸し、心臓を動かし、毎日健康な状態を維持することができています。この自律神経のバランスを自由自在にコントロールできるとしたら、私たちは生涯にわたって健康に生きることができるといっても過言ではありません。そのための具体的な方法を、自律神経研究の第一人者であるドクターが豊富な事例とわかりやすい説明で語りつくした一冊。数多くのトップアスリートや芸能人を指導してきた経験から、究極の健康法の秘密に迫ります。【目次より】●女性が男性よりも長生きするのはなぜだろう?●副交感神経の働きを高めることが「最高の健康法」●季節の変わり目に風邪をひく人が増えるのはなぜ?●ジョギングよりウォーキングのほうが健康効果は断然高い●石川遼はなぜタイガー・ウッズの歩き方に着目したのか?●自律神経のバランスが崩れると、免疫力も低下する●便秘に悩む人は朝一番にコップ一杯の水を飲みなさい●「食後に眠くならない食べ方」を知っているか?●運動するなら、朝と夜、どっちがいいのか?●呼吸には体の状態を一瞬にして変える力がある

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    128
    5
    32
    4
    53
    3
    35
    2
    4
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2019/10/08Posted by ブクログ

      論理的で説得力がありわかりやすかったです。小林弘幸 著「なぜ、これは健康にいいのか?」(副交感神経が人生の質を決める)、2011.4発行。寝ていても呼吸ができるように、自律神経は内臓や血管をコントロー...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      自律神経のバランスについて訴えるベストセラー本。
      スポーツや仕事におけるパフォーマンス、様々な病気、最近もてはやされている健康法などについて、自律神経(交感神経と副交感神経)に基づく医学的解釈がなされ...

      続きを読む
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      これは健康に効きます。
      いままで良いと思っていた部分も、覆される内容なので、読めは考え方が変わります。

    開く

    セーフモード