望みをかなえる脳

著:林成之

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者の林先生は脳科学・脳医療の最前線で戦い続け、世界的な業績をあげたドクターです。たとえば、元サッカー日本代表監督のイビチャ・オシム氏を救った「脳低温療法」は林先生の開発によるものです。また、脳科学・脳医療の研究成果からスポーツや勝負で勝つための脳の使い方を提唱、北京オリンピック前に北島康介選手はじめ日本競泳陣に伝授し大きな成果をもたらしました。脳の使い方は一般の人の勉強や仕事にも応用できるそうです。頭が良くなりたい。勉強ができるようになりたい。スポーツ万能になりたい。仕事ができるようになりたい。そんな望みは誰もがもつのではないでしょうか? この本にはその望みをかなえるためのヒントがいっぱい詰まっています!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    8
    5
    1
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/17Posted by ブクログ

      元サッカー日本代表監督イビチャ・オシム氏を救った脳低温療法。
      この世界的な療法を生み出した脳神経外科医が教える、「目標を達成する脳」の鍛え方。

      救急医療の現場経験から体得した、スポーツだけでなくすべ...

      続きを読む
    • 2012/03/11Posted by ブクログ

       脳科学の世界ってどこまで解明されているのかよくわかりません。脳に関する本もいっぱい出ていて,そのなかにはまだ科学的にはっきりしていない結論を平気で書いているものもあり…。
       本書は,オシムも助けたと...

      続きを読む
    • 2010/10/28Posted by ブクログ

      成果を上げても満足せず、もっといい方法を考え続ける。
      自分にご褒美を与える。
      感動して人の話を聞く。
      コミュニケーションを取る、せいいっぱいの努力、思いやる気持ちなど、心をよく動かすこと。
      自分のマイ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード