【最新刊】壁を越える技術

壁を越える技術

著:西谷昇二

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「私、小さいダイヤはしないと思うの。だからいらないわ」――そんな彼女の一言が人生のすべてを変えた…。仕事の壁、受験の壁、人付き合いの壁、人生の壁、目の前に日々立ちはだかるいろいろな壁を前に、逃げずに突進し、それを打開できるかどうか。壁越えの技術は本来誰もが持っているもの。「方法の種」はすでにあなたの中にあります。著者は、代々木ゼミナールのカリスマトップ講師。20万人以上もの教え子を持ち、いまも多くの受講生に絶大な支持を得ています。熱いメッセージが込められた「青春の書」をぜひ手にしてください!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22

    レビュー

    3.5
    7
    5
    0
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/03/27Posted by ブクログ

      著者の人生から得られた教訓から、苦境に立ったときになすべきことが書かれており、共感できる点が多かったように思います。

      特に気になったことをまとめると、以下の5点です。?理想と現実のギャップに悩んだと...

      続きを読む
    • 2008/08/03Posted by ブクログ

      著者は、代々木ゼミナールの人気講師である。
      大きな壁が立ちはだかった時、頑張って、まず目の前の小さなひとつ越えることで、それを脳と体が覚えてくれる。
      そのまま、何となく放置してスルーしてしまえば、さら...

      続きを読む
    • 2008/01/12Posted by ブクログ

      「青春は人生で最も暗い時期だ。明るいだけの青春は思い出という作り話だ。来るべき実りに備えて根を張り、栄養を蓄えている時期なのだ。表には見えない、暗く深い土中でこそ、根は伸びていく。bear fruit...

      続きを読む
    開く

    セーフモード