【最新刊】千円札は拾うな。

千円札は拾うな。

著:安田佳生

597円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    千円札を拾うと得をする― ― これは一見常識的なこと。でも、千円札を拾った人は本当に得をするんでしょうか?既存の常識にとらわれたあなたの固い頭を、ふっと解き放ってくれるビジネスバイブルがついに登場です。累計35万部を超えるベストセラー『採用の超プロが教える~』シリーズで話題となった著者のユニークな戦略や経営、人材育成に対する考え方の根幹が明かされます。見えている人には見えている、新しくて本質を突く内容に、思わずうなってしまうはず!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22

    レビュー

    • 2009/07/27Posted by ブクログ

      なぜ、千円札を拾ってはいけないのか。それは、千円札を拾うと目線が下がり、他のものがみえなくなるから。千円札に固執するばかりに、すぐ横に落ちているもっと価値のあるものに気がついていない。世の中には、そこ...

      続きを読む
    • 2009/07/17Posted by ブクログ

      ● なぜ千円札を拾ってはいけないのか。それは、千円札を拾うと目線が下がり、他のものが見えなくなるから。成功する人が千円札を拾わない理由。それは、彼らには、千円札よりもはるかに価値のあるものが見えている...

      続きを読む
    • 2009/07/05Posted by ブクログ

      この著書の主張を一言で表すと‘変化’。タイトルの意味は、千円札を拾おうとすると、目線が下がり他のものが見えなくなるからとのこと。どちらかといえば、賛成。大学時代、T先生が‘バイトで時給1000円の小銭...

      続きを読む
    開く

    セーフモード