生命の暗号

著:村上和雄

599円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    莫大な遺伝子暗号を微細な空間に書き込んだ力(サムシング・グレート)に畏敬の念を持つ世界的研究者の生き方・考え方。バイオテクノロジーの第一人者が最先端の研究成果をもとに、遺伝子ONの生き方を提言します。いくつになっても才能 を開花させることができる人間のメカニズムをわかりやすく解明します。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    16
    5
    4
    4
    8
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/25Posted by ブクログ

      遺伝子工学の研究者である村上先生が一般向けに書いた、遺伝子の不思議を知ることのできる本。私たちの遺伝子にはONとOFFがあって、現在働いているのはせいぜ
      い10%。あとはまったく眠った状態におかれてい...

      続きを読む
    • 2014/07/29Posted by ブクログ

      遺伝子とか科学の世界には観念のようなものは
      入る余地がないと思っていたが、この方の発言
      を新聞記事で読んだとき、そんなこともないの
      かも…と思い、この本を選んで読んでみた。
      やはり研究者らしく、経験談...

      続きを読む
    • 2014/05/02Posted by ブクログ

      かなり有名だと思われる生理学や遺伝子工学の専門家が記した生命に関する叙述。人間の能力や生命力の不思議さを様々な視点で捉えている。とても遺伝子に書かれたプログラムだけでは、説明の着かないことだらけ。so...

      続きを読む
    開く

    セーフモード