「抜く」技術

著:上原春男

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    注目の次世代エネルギー「海洋温度差発電」の世界的権威が成果を最大限に高めるための方法を伝授します。仕事でも、武道でも、芸術でも、そして人生でも、がむしゃらに「押す」だけでは成果ははかばかしくありません。成長する人や企業は絶妙な「押し」と「抜き」のバランスを心得、自らの柱の一つとしているのです。そんな「抜き」の技術がここにあります!

    続きを読む

    レビュー

    2.8
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2011/09/04Posted by ブクログ

      がむしゃらに押すだけではなく、時には抜くことも大切というしそれは理解でたが、肝心の抜く技術についてはよくわからなかった

    • 2011/06/12Posted by ブクログ

      2011年06月 04/035

      新幹線の帰りに読んだ本。海洋温度差発電の世界的権威による「抜く」技術の話。
      達人こそ自然体だよな、という漠然とした思いから読んでみた本。「抜く」ことについて、事例や法...

      続きを読む
    • 2011/05/22Posted by ブクログ

      抜くことの大切さ。押す時は押し、引く時は引く、余裕のあるバランス人間こそが大成する、ということでしょうか。確かに、大きく構えて余裕のある人は魅力的なことが多いですね。
      必要な経費はケチケチしないで大い...

      続きを読む
    開く

    セーフモード