面白くて眠れなくなる数学ファイナル

著:桜井進

1,100円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

累計42万部突破「面白くて眠れなくなる」シリーズの最新刊! 文系も夢中になる数学エンターテインメント。富士山の美しさの背景にある数式、100に近い数のかけ算がすぐにできる裏技、効率よく勤務シフトを決めるための計算法などの「身近な数学のはなし」から、超難問ゴールドバッハ予想、虚数、四色問題等についての「数の神秘を巡る物語」まで、どこから読んでも楽しめる一冊です。○本書の目次より どこに消えた!? 謎の1マス/大原の花売り/二人の旅人が出会うのはいつ?/ナイチンゲールは「統計」を駆使した/円周率πのふしぎなクイズ/偽物の金貨を探せ!/6と28の共通点/冷めていくコーヒーを表す数式/百億年かかっても解けない!? 巡回セールスマン問題/偏差値の罠/階段の照明にひそむ謎/「4」の物語/…

続きを読む

レビュー

2
2
5
0
4
0
3
1
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2015/08/02Posted by ブクログ

    面白くて眠れなくなる数学の第4弾、これが最後のようだ。4つの内では、プレミアムが一番良かった。
    今回は最後で、寄せ集めた感じ。

  • 2015/06/01Posted by ブクログ

    高度な説明はバッサリ切ってあり、数学エッセイの中ではかなりハードルは低い。ポータルとしては、興味を持った人向けのその先の書籍紹介があっても良いかと。

セーフモード