超・超面白くて眠れなくなる数学

著:桜井進

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    本書は、累計20万部を突破した『面白くて眠れなくなる数学』シリーズ待望の最新刊。しびれるくらいに面白い、とっておきの数学のはなし。世界は数学でできている。スマートフォンを動かす計算、ピアノの調律にひそむ数、「スーパーコンピュータ京」と共にある日本の単位、クラスに同じ誕生日の人がいる確率など、本書では身近にひそむ数や図形たちを紹介していきます。本書の目次より一秒長い一日/クラスに同じ誕生日の人がいる確率/スーパーコンピュータ京とペタ/いままで何秒生きてきた!?/回文数は鏡の世界のように/スマートフォンは「座標」が支える/インドの魔術師ラマヌジャン/清少納言知恵の板と正方形パズル/縄を使って直角をつくる!?/車のナンバーで倍数判定/微分は「頭文字D」/素数のワンダーランド…

    続きを読む

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    0
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/08/17Posted by ブクログ

      この本の対象ではなかった気がする。もっと1つのことを深めて欲しかった。あとやっぱり微分のところはもう少し日常と絡めて説明が欲しかった。

    • 2013/12/29Posted by ブクログ

      興味を持ってじっくり読める項目と文字を追っているだけの項目とあった。当たり前というか、覚悟はしていたが、眠れなくなるほどでは全くなかった。もともと数学は好きで数学を神秘に感じるワクワクを実感していた経...

      続きを読む
    • 2013/10/27Posted by ブクログ

      http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-80574-0 ,
      http://www.ssfactory.net/home.html

    開く

    セーフモード