【最新刊】面白くて眠れなくなる数学ファイナル

面白くて眠れなくなる数学

著:桜井進

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    累計42万部突破「面白くて眠れなくなる」シリーズの最新刊! 文系も夢中になる数学エンターテインメント。富士山の美しさの背景にある数式、100に近い数のかけ算がすぐにできる裏技、効率よく勤務シフトを決めるための計算法などの「身近な数学のはなし」から、超難問ゴールドバッハ予想、虚数、四色問題等についての「数の神秘を巡る物語」まで、どこから読んでも楽しめる一冊です。○本書の目次より どこに消えた!? 謎の1マス/大原の花売り/二人の旅人が出会うのはいつ?/ナイチンゲールは「統計」を駆使した/円周率πのふしぎなクイズ/偽物の金貨を探せ!/6と28の共通点/冷めていくコーヒーを表す数式/百億年かかっても解けない!? 巡回セールスマン問題/偏差値の罠/階段の照明にひそむ謎/「4」の物語/…

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/03
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用
    • 面白くて眠れなくなる数学 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      面白くて眠れなくなる数学 全 3 巻

      3,600円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    • 2019/02/23Posted by ブクログ

      数学の魅力がふんだんに詰まっています。

      私は数学が好きなので、もちろん面白く感じましたが、数学が嫌いな友人に、本作の内容を噛み砕いて紹介すると、数学に関心を持ってくれました。

      なので、ぜひ「数学が...

      続きを読む
    • 2011/11/06Posted by ブクログ

      数への飽くなき探求に魅力を感じられる本。特別な数式の解き方を教えてくれる本ではありませんから、個人的にはぜは文系の方にオススメしたい。普遍単位は何を基準につくられたかとか、身の回りにあるものに数学が(...

      続きを読む
    • 2012/10/21Posted by ブクログ

      無量大数と無限大の違い、タワー数とグラハム数と大学まで理系として数学を勉強してきても知らなかったかなり深い数学の世界や、身近なπ、円周率と世界の関係を分かりやすく説明してくれる本。

      理学部などでしか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード