塾に行かずに東大に受かる勉強法

著:和田秀樹

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「ゆとり教育」の影響もあり、親の収入格差が子どもの学力を左右する「教育格差」はますます広がっている。しかし、難関大学に合格するために、莫大な教育費は必要ない。親が子どもの学習に心を配れば、塾通いなしでも、公立の中学校・高校からでも、地方からでも、東大に合格できるほどのしっかりした学力をつけることが十分可能だ。市販の参考書や問題集が、力強い味方になってくれるだろう。本書では、東大合格のための、最も無理がなく確実な「6年計画」をわかりやすく紹介する。効果的な学習のための参考書一覧と、それらをこなす具体的スケジュールつき。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/03Posted by ブクログ

      19)読解系英文総語数2000→速読速解力
       数学=3~4/6典型問題→ミスしない能力
      95)中学3年間で習う英単語1000は1年で習得
        毎年1000語×6年覚える
      138)苦手科目を得意科目で埋...

      続きを読む
    • 2012/10/14Posted by ブクログ

      和田秀樹の著作は600くらいあり、似たような内容のものも多いけど、
      この本は2009年と、比較的新しいので情報として頼りになるような印象をうけました。
      実際に使える参考書なども具体的に挙げられています...

      続きを読む

    セーフモード