妬(ねた)まずにはいられない症候群(シンドローム)

著:加藤諦三

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    友人の成功を喜べない、他人の不幸な話を心のなかでは面白がって聞いてしまう……。誰でも多かれ少なかれ、こうした感情を持っている自分に気付いているはずです。本書では、そんな「妬み」の感情が、どのような心理メカニズムによって生じるのか、その要因を分析、平易に解説します。そして、あなたがよりよい人間関係を築き、自信と誇りを持って生きていくために、嫉妬心の克服法を提案します。一度しかない人生を、妬みの感情にとらわれて、うつうつとして送ってしまうのは、いかにも残念です。その意味で本書は、妬みの心理を解き明かした心理学の本であるとともに、人生を悔いなく、爽やかに生きるための人生の処方箋でもあります。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/10/31Posted by ブクログ

      「妬み」について、終始ひたすら書かれている本。
      「妬み」についてだけ、ここまでしつこく書かれていることにまず驚き。

      「妬み」という表現はインパクトが強いが、書かれている内容は、人間ならばほとんどの人...

      続きを読む
    • 2017/12/15Posted by ブクログ

      まるで自分のことを避難されているような感覚だった。
      さんざんこういうのはダメだっていうのが続いた後に、あとがきで、自分の目標を持って邁進せよということが書いてあって、これが答えなんだと思う。
      禅の考え...

      続きを読む
    • 2012/08/18Posted by ブクログ

      長年妬みの感情に苦しめられてきた。今もなお、妬み、そねみの感情に苦しめられている。
      どうすれば妬み深い性格を矯正できるのか知りたいと思い、この本を買った。
      どうすればよいか、少しわかってきたように思う...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000109801","price":"550"}]

    セーフモード