未完少女ラヴクラフト 2

著:黒史郎 イラスト:コバシコ

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    クトゥルフ神話の祖、ラヴクラフト(美少女ラヴ)が活躍するファンタジー小説の続編。パブ「金羊毛」2号店の進出を目論む母親シーナにより、主人公の少年カンナを美少女マスコットとする計画が新たに進む中――アーカムの図書館長ワイマースは、カンナとラヴの二人に無名作家の出したある画集を薦める。そこに描かれた絵画は二人の精神内に迷宮を作り出し、精神迷宮を抜けた二人は再びスウシャイの大地を踏みしめる。二人が訪れた都市ダイラス=リーンは毒々しい極彩色に彩られ、人々は異様な服装や髪形、化粧に身を包み、狂っていた。禁書『黄衣の王』の影響により、あらゆる美的感覚が破壊されていたのだ。ラヴの万有図書館としての使命が働き、『黄衣の王』の収蔵を試みることになる二人。しかし禁書の行方は知れず、唯一わかったことは、月に何度か海から渡ってくる謎の黄砂の存在だった――。黄砂の渦巻く都市で、猫好きのラヴが萌え上がる!

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/10Posted by ブクログ

      1巻の様にきれいにまとまってくれると良かったが、今回は3巻へ続く形となってしまった。黄衣の王との戦いがどうなるのか楽しみすぎるので、早く次の巻が読みたい。
      新たなキャラクターのビアスの批評がなかなか辛...

      続きを読む
    • 2014/03/02Posted by ブクログ

      面白いのだが1巻に輪をかけて読みづらいので流し読みしたところが多々。場面転換が唐突で用語も多いので、クトゥルフ関係の知識がそれなりに無いと混乱する。

      長く続くシリーズになるかもしれないなと思った。

    • 2013/11/28Posted by ブクログ

      ええいタイトル通りだなこの野郎。
      ビアスでねこで、ネアの妄想炸裂の2巻。
      ところで巻末のスマッシュ文庫の宣伝、軒並み気になるんですけどどうしよう。

    開く

    セーフモード