医の力 高齢先進国モデルへの挑戦

著:武藤真祐

1,500円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京大学第三内科、そして侍医という日本最高峰の医療から、マッキンゼーへの転職。エリートの道を歩んできた医師は、なぜ在宅医療クリニックという道を選んだのか。そして、なぜ被災地・石巻にクリニックを立ち上げたのか。それは、超高齢社会・日本を救うためである。「人の痛みに寄り添い、多くの人の幸福のために身を捧げる覚悟とそれにふさわしい態度で接しなければ人を救うことはできない」と武藤は言う。大病院から見放された方々をいかに救うか。一人ぼっちのお年寄りをどうサポートするか。今、日本の医療が問われている。本書は、孤独なき社会をめざす医師の奮闘記である。

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/03/04Posted by ブクログ

      会社の会議にゲストとして参加して頂き、在宅医療診療への取り組みとその被災地での展開についてのお話を伺い共感し、それから興味を持っていたのですが、この本を読んでその原動力が良く解りました。 

      同じヘル...

      続きを読む
    • 2012/12/17Posted by ブクログ

      医療本っぽいタイトルではありますが、サクセスストーリーっぽくもあり自己啓発本チックでもあります。とはいえ、書いてあることをまるのみにするなら、この人はとても立派な人です。何かを手に入れるには何かを犠牲...

      続きを読む
    • 2012/10/02Posted by ブクログ

      この本を読んで「特殊な恵まれたケース」ととるか、「自分もやってみたい」とかんがえるか?医療や介護従事者の試金石どのようなる本。

    セーフモード