IGPI流 セルフマネジメントのリアル・ノウハウ

著:冨山和彦 著:経営共創基盤

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    日本経済のパイが広がらないいま、「仕事」の奪い合いが日常化してきた。いまやどんなビジネスマンも、企業の合従連衡、M&Aの嵐から逃れられない。「カイシャの身売り」が頻発する時代、組織や上司が変わっても評価される「プロフェッショナルの条件」とは何か。どう生き延びていけばよいのか。○感情に流されず、経済合理性というフェアネスを追求せよ○説明能力が高ければどこでも通用する○外国人と一緒に働くことに向いている人、向かない人○清濁併せ呑むタイプが求められるなど、M&Aビジネスのプロフェッショナルが、現場から見出したリアルなサバイバル思考法、行動術をリアルなエピソードを交え、18カ条に記していく。ビジネス人生を自力で経営できる人間になるための、ヒント満載の書!

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    12
    5
    2
    4
    3
    3
    4
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2014/04/30Posted by ブクログ

      イノベーションは異質なものの組み合わせから生まれる。
      ゲームのルールが変わったとき、過去の蓄積がかえってじゃまになる。
      ビジネスパーソンとしての自分の市場価値はいくらか。
      英語は意志疎通を図るためのツ...

      続きを読む
    • 2014/01/05Posted by ブクログ

      M&A時代を生き抜くためのセルフマネジメントノウハウを紹介。目新しいことはなかったですが、参考になりました。

    • 2013/12/21Posted by ブクログ

      会社の耐用年数が下がったので自身のスペシャリティを軸にキャリア作りましょうというドラッカーが言ってたことと同じことが主題。バブル後始末のころ盛んに行われた事業単位での買収を取り扱った組織の人の著書だと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード