仕事のストレスを消す「脳内トレーニング」

著:高田明和

720円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    テレビなどでおなじみの著者が、脳生理学に基づいた、働く人のためのストレス対策を紹介。厳しい社会状況の中、ストレスへの対処法を身につけずに働き続けるのは、いばらの道を裸足で歩くようなもの。たとえ労働環境がいばらの道だとしても、障害物を上手に避けながら、丈夫な靴を履いていれば、快適に突き進むことができます。ストレスへの対策も同じこと。考え方や心の態勢を整えることで、頭を悩ませるようなものごとを、うまくかわしたりはねのけたり受け入れたりすることができるのです。本書ではまず、最新の研究でわかったストレス、うつと脳の働きについて、図解を多用して説明します。また、自己のストレス状況を客観的に把握するためのチェックテストも収録。自己診断をもとに活用できる、脳の健康法やトレーニング法、脳の働きを利用した仕事術など、すぐに実行できる具体的なノウハウを多数紹介しています。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/20Posted by ブクログ

      ストレスは、自分の中で作られる。
      どう受け止めるか。考え方、してんをずらせば、ストレスにならない。

      右脳トレーニングは誤っていた。左脳には、物事を明るく考える。右脳は、うつな気分になる。脳は、使え...

      続きを読む
    • 2012/03/07Posted by ブクログ

      呼吸のコントロール、
      朝、光を浴びる
      体を動かす。ストレスのコントロールが多少。
      脳内トレーニングというよりどういったことでストレスを感じ、どんな仕事上の場面が該当するかといった感じ。
      結局は自分がだ...

      続きを読む
    • 2007/04/07Posted by ブクログ

      自律神経は自分ではコントロールできないが、唯一、呼吸だけはコントロールできる。

      呼吸のコントロール、
      朝、光を浴びる
      体を動かす
      朗読する
      ことでストレスを消化しよう。

      (大阪府立中央図書館)

    セーフモード