[新訳]菜根譚 先行き不透明の時代を生き抜く40歳からの処世術

著:守屋洋

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経済の低迷、失業者の増加、治安の悪化など、毎日のように流れてくるニュース。社会は今、その根幹となる規範まで揺らいでいる。こんな時代に大切なのは、周りに惑わされない、確固たる自分を持つこと。少々のことには動じないように自分を磨いていく必要があるのだ。では、どうすれば自分を磨くことができるのか?この問いにわかりやすく答えてくれるのが、儒教・道教・禅の教えを融合させた不朽の名著『菜根譚』だ。その名著を、現代におきかえた訳で、わかりやすく解説したのが本書である。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    5
    5
    3
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/13Posted by ブクログ

      人生のバイブルかもしれない。
      何度も何度も繰り返し手に取っていきたい。
      人を見ながら、配り渡していきたい。

    • 2014/02/01Posted by ブクログ

      【読書その39】
      今年初めての読書日記。
      年末年始、平日の休み時間、通勤時間、休日などに読み漁り、実はこの本で39冊目。最近は小説や哲学書も含め、幅広いジャンルを読んでます。
      とはいえ、なかなか読書記...

      続きを読む
    • 2013/01/12Posted by ブクログ

      タイトルに40歳からの、と読者を限定するような言葉を付けないで欲しい。
      厳しめの評価が多いので、あえて星5つあげておく。

      中公新書の菜根譚は、オリジナルの言葉が少なく解説が多すぎてダルい。
      講談社学...

      続きを読む
    開く

    セーフモード