ハッピー・ガールズ

著:吉元由美

540円(税込)
ポイント 5pt

毎日を楽しく過ごすには、起こるすべての出来事や周りの人々に、ほんの少し、愛情を持ち、今まで見過ごしていた小さな幸せをきちんと味わうことです。本書は、作詞家として杏里とコンビを組み、数々のヒット曲を手がけてきた著者が、そんな、日常や旅先での体験を独特の視点で綴ったみずみずしいエッセイ集。ハワイで海を眺めていたら、流れ星が降ってきた夜。小笠原の透きとおった海でイルカと泳いだ夏の宝物のような想い出。街で素敵な人たちを発見するときのワクワク感。ふと見上げた空に虹が架かっていたサーキット場。遠い国で再確認した20年来の女友達との大切な絆。ちょっと寂しいときもあるけど、どこまでも自由なひとり暮らしを満喫する日々……。近すぎて見えなかったり、当然だと思っていた、たくさんのハッピーを次々に発見する喜びをお届けします。「今日も何か素敵なことが起こりそう」。という希望が芽ばえ、明るい気持ちになれる本です。

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2011/07/06Posted by ブクログ

    杏里さんの歌の作詞をしている、吉元由美さんのエッセイ。 やはり作詞家だけあって、言葉の使い方がとても素敵。 ゆったりまったり、そんな感じです。 気が張ってる人は、ゆるゆるほぐれてゆくんでオススメ。

セーフモード