【最新刊】30ポイントで身につく! 「戦略シナリオ」の技術

30ポイントで身につく! 「戦略シナリオ」の技術

1冊

監修:野口吉昭 著:HRインスティテュート

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「戦略シナリオ」――それは、“圧倒的なスピード”“差別化された商品・サービス”が求められる現在、企業にとって必要不可欠なものです。そして、ビジネスの最前線で戦っている私たち一人ひとりが、今すぐに描かなければならないものでもあります。そもそも戦略は、「ありたい姿」を軸に策定されるものですが、その「軸」がないために、多くの企業がグローバル市場で苦戦を強いられているのです。しかし、そのような状況においても、明確な軸を設定し、工夫し、優れた戦略を描いている企業が多数存在しているのも事実です。○「アサヒビール」の100万人試飲キャンペーン○“よきモノづくり”にこだわる「花王」○ブルーオーシャンを切り拓いた「スズキ」○ローカライズに成功した「味の素」など、優れた企業の事例を紹介しながら、現場主義のコンサルタントが、「実践的なアプローチ」にこだわって著した1冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/09Posted by ブクログ

      目新しい視点はないが、分かりやすく、事例が豊富である。戦略とは何か、何故必要か、立てるためには何を考慮すべきかを、平易な言葉で語っている。明確にターゲットについて書いていないが、リーダーになりたての層...

      続きを読む
    • 2015/05/30Posted by ブクログ

      戦略シナリオを描くポイントは?

      →バリュープロポジション、つまり自社は提供できるが競合はできない、かつ顧客が求めている価値を見出す
      現場で使っている言葉、シーンに落とし込み具体的にする
      リーダーは常...

      続きを読む
    • 2015/05/10Posted by ブクログ

      良くも悪くも教科書的な本。
      まず肝心の30ポイント、
      それぞれごもっともなのだが、イマイチ説得力を感じない。
      それはこの本から人に伝えようという
      気持ちや意図が伝わってこないからだ。
      また今となっては...

      続きを読む
    開く

    セーフモード