夢追い漫画家60年 いつも明日見て……

著:藤子不二雄(A)

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    各界一流のプロの半生をインタビューで解き明かす人物ドキュメント番組「100年インタビュー」(NHKBSプレミアムで放送)の単行本化。第9弾の本書は漫画家の藤子不二雄A氏。『忍者ハットリくん』『怪物くん』『笑ウせぇるすまん』『プロゴルファー猿』など数々の作品を生み出し、現在も連載3本など活躍中。本書では、富山県氷見市の歴史あるお寺に生まれた藤子不二雄A氏が10歳の時に、住職だった父が病気で他界し、母と高山市に移った生い立ちから、転校先の小学校で藤本氏(のちの藤子・F・不二雄氏)と意気投合、合作で漫画の創作を始め、人気漫画家になるまでの紆余曲折をユーモラスに語る。憧れの手塚治虫先生から「トキワ荘」の部屋を譲られたこと、そこで若き日の赤塚不二夫、石森章太郎らと愉快に支え合って暮らし「まんが道」を一筋に歩いてきたこと、自分を支えてくれた人々との運命的な出会いに感謝しつつ、創作への夢とさらなる情熱を語る。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/27Posted by ブクログ

      同年代で藤子不二雄の漫画を読まなかった人はいないでしょう。

      藤子・F・不二雄、藤子不二雄Aのどちらの作品も素晴らしいです。

      そんな藤子不二雄A氏の自伝は非常に興味深かったです。

      藤子不二雄A氏が...

      続きを読む
    • 2017/04/20Posted by ブクログ

      やってはいけないこと、それは消去法です。
      「これじゃダメ」ではなく
      「こうしたら面白いだろう、ああしたら面白い」と
      プラス思考で、楽しい部分をどんどん盛り上げていくことが大事です。

    • 2013/03/17Posted by ブクログ

      NHKのテレビ番組で放映されたものから、ピックアップした内容をまとめた本でした。
      藤子不二雄さんがらみの伝記を初めて読むなら、この本でも満足するかもしれませんが、既に他の本を何冊も読んでいると重複する...

      続きを読む
    開く

    セーフモード