ディズニー流! みんなを幸せにする「最高のスタッフ」の育て方

著:糠谷和弘

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どんな企業でも実践できる「人材育成法」――それが“ディズニー流”です。本書は、著者がディズニーランドで学んだ「スタッフの育て方」「日本一の顧客サービス」とコンサルティングのノウハウを融合させて開発した「独自の手法」である“ディズニー流”について解説。「スタッフにやる気がない、モチベーションが下がっている」「新人教育の方法がわからない」「残業時間が多い」「お客様とうまくコミュニケーションできていない」「スタッフ同士がうまく連携できていない」「新しいサービスの開発がうまくいかない」……。上記のような課題・悩みに対応できるよう、課題別に編集されているため、気になった部分から学び、活用することができます。また、現場で導入済みの手法を紹介しているため、すぐに使える実践的な内容になっています。「強い使命感」「前向きな姿勢」「熱い思い」を持つスタッフを育成するための1冊。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/06Posted by ブクログ

      サービス経営に必要な要素がディズニーのケースをあてはめながら介護サービスについて、わかりやすく具体的な内容となっている。サービス業に限った話ではなく、日常の仕事の中で参考にすべき話ばかりのように思う。

    • 2013/03/25Posted by ブクログ

      ・後日(TDLの)正社員にあの程度の面接では誰もが通ってしまうと思うが、大丈夫なのか?と質問すると、「あまりにもキャストに合わない人は遠慮してもらうが、勤務条件が合い、笑顔があればたいていは採用してい...

      続きを読む
    • 2013/01/28Posted by ブクログ

      ■ディズニー流とは、

       「仕組み化」

       ということです。


       「行動基準」を作り、浸透させる。

       褒める仕組みを作る。

       顧客体験イベントを企画する。


       これらはすべて
       ディズニーラン...

      続きを読む
    開く

    セーフモード