風の陣【立志篇】

著:高橋克彦

630円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    八世紀中頃の黄金発見に端を発する奥州動乱と、中央政界の血腥い権力抗争を描く大河ロマン。本篇は全三部構成の第一部であり、奈良朝を震撼させた「橘奈良麻呂の乱」を中心に描く。蝦夷の若者・丸子嶋足は、黄金を土産に帰京する陸奥守・百済敬福の従者となり、平城京に上る。朝廷の野心から陸奥国を守るための上京であり、敬福の後押しもあって兵衛府に仕えることになった。やがて、八年の歳月が過ぎ、番長に出世していた嶋足のもとに、同じ蝦夷の若者・物部天鈴が現れる。天鈴は嶋足を衛士府の少尉・坂上苅田麻呂(田村麻呂の父)と引き合わせ、苅田麻呂に採り立てられるよう仕向けた。一方、中央政界は、橘諸兄の死後、その子・奈良麻呂と藤原仲麻呂との対立が激化。奈良麻呂派による仲麻呂打倒の策謀が進行する中、嶋足はそれを未然に防ぐべく、渦中に身を投じていくのであった……。奥州動乱前夜の若き蝦夷たちの躍動と葛藤を、壮大なスケールで描く。

    続きを読む
    • 風の陣【立志篇】 全 5 巻

      未購入巻をまとめて購入

      風の陣【立志篇】 全 5 巻

      3,508円(税込)
      35pt獲得

    レビュー

    4.1
    22
    5
    7
    4
    11
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/20Posted by ブクログ

      高橋先生特異の東北蝦夷のお話
      昔、藤原の郷に遊びに行ったことある
      さて、話は大好きな奈良時代
      奈良麻呂の乱に至るリアルな戦い
      続日本紀に書かれているのと同じ展開
      (当たり前だったな)
      主人公は何に拘っ...

      続きを読む
    • 2017/10/09Posted by ブクログ

      「炎立つ」にすっかり魅せられたので時代を遡って本シリーズに突入。
      第1巻はひたすら朝廷の政争に終始していますが、文明が未成熟なせいか、やり方がいちいちえげつない。但し蝦夷や物部氏を中心に個性溢れる魅力...

      続きを読む
    • 2017/08/22Posted by ブクログ

      全5巻にもかかわらず、1巻だけでも充分に見せ所が用意されており満足感が高いです。現代にも通じるような感情の機微、揺れが丁寧に描かれているところがお気に入り。
      それぞれの策略が蠢く中、誰を信じるのか。そ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード