【最新刊】「ゆっくり動く」と人生が変わる 副交感神経アップで、心と体の「不調」が消える!

「ゆっくり動く」と人生が変わる 副交感神経アップで、心と体の「不調」が消える!

著:小林弘幸

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私たちの血管や内臓の働きをコントロールしている自律神経には、交感神経と副交感神経の二種類がある。体を緊張・興奮させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」──。両者のバランスが崩れるとさまざまな不調・病気を招くことが近年明らかになってきているが、ストレスだらけの現代人の多くは「交感神経優位」になっている可能性が極めて高い。ではどうすれば、副交感神経の働きを高めることができるのか。自律神経研究の第一人者として知られる著者いわく、その最も手軽で効果的な方法は「日常のさまざまな動作を『ゆっくり』と行うこと」。歩く、話す、食べるといった日常動作のペースを少し落とすだけで、心と体の「不調」が解消し、常に「健やかな自分」でいられるようになるという。本書では、数多くの一流スポーツ選手のパフォーマンス向上指導を手がける話題の名医が、その医学的メカニズムと実践&継続のためのコツを徹底解説!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2013/01/01Posted by ブクログ

      男は30代、女性は40代から副交感神経の働きが弱まる為、ゆっくり動く事で、深い呼吸をして副交感神経の働きを高めることをすすめている。肩こりや片頭痛も呼吸が浅くなり、血管が収縮し、血液循環が悪くなり、血...

      続きを読む
    • 2012/12/18Posted by ブクログ

      この本と出会って、もしかしたら人生が少し変わるかも知れないと思った!
      もっと生きやすく、健やかに毎日を過ごせるかも知れない。

    • 2013/05/24Posted by ブクログ

      心身の不調は大病の始まり。すべては自律神経から始まる。この先生の話は面白い。身近だからわかりやすい。

    開く
    [{"item_id":"A000109589","price":"550"}]

    セーフモード