日常を、ここちよく。 シンプルなのに豊かな暮らしの工夫

著:有川真由美

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日常というのは、単に形だけを考えると、食べて、寝て、仕事して、時間を埋めることの繰り返し。でもそんな日常のなかに、小さなこだわりや喜びを持つこと、小さな達成感を味わうことで、毎日の暮らしはがぜん輝きを放ってきます。今は先行きが不透明で、矛盾が多い時代。必要になってくるのは、遠くの希望だけでなく、あたりまえにある日常や自分自身のなかに、どれだけ価値を見出していくか、というスキル。そして人から幸せにしてもらうのではなく、「自分自身で幸せになっていく力」です。もっとも大切で、限りある自分の時間を、いかに幸せで満たして生きるのか―。その答えは、暮らしをシンプルにしていくことで発見できるようになります。この本には、具体的になにを大切にして、なにを手放したらいいのか、どうすれば限りある大切な時間を幸せで満たしていけるのか……生活のあらゆる側面から、基本の考え方や、ちょっとした工夫を書きました。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    7
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      *これは何のために食べるのかと興味を持つ
      *目の前の人を大切にできないで、どうして遠くの人を大切にできるのか
      *人生を楽しむ人達は、年齢を重ねるごとに、新たな楽しみを発見する
      *スピードや量ではなく、...

      続きを読む
    • 2016/05/14Posted by ブクログ

      なんだとても参考になり、思わず気に入らない食器やらなんやらを捨て始めました。

      お金かけて買ってもいいから、気に入ったものだけを手元に置いておこう。一度きりの人生、思いっきり好きなものに囲まれていい...

      続きを読む
    • 2015/04/07Posted by ブクログ

      シンプル イズ ベスト。最近よく出逢う考え方やなあと思う。共感することがいくつもあって、こういう考え方、きっと好きなんやと思う。ただ、物欲はなかなかおさまらないな。。

    開く

    セーフモード