簡単、安全、お金もかからない! うつ・ストレス・不安には「軽い運動」

著:生田哲

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    軽い運動には抗うつ剤と同程度の効果がある。しかも、再発率は抗うつ剤より低い。本書は、「軽い運動」には心を健康にする効果があることをさまざまなデータを用いて示し、また効果のある運動法をイラストも使って解説する書である。軽い運動―ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクスなど―には、うつや気分障害を予防し、またうつや気分障害を著しく緩和する効果があることがすでに実証されている。さらに、一時的に不安やストレスを和らげる応急処置としても効果的。薬にまつわる依存、副作用のリスクもなく、お金も時間もあまりかからない。つまりは、心の病にとって最高の対処法なのである。つらい心の病をかかえている方、またその可能性がある方に、是非読んでもらいたい画期的な本である。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/31Posted by ブクログ

      腕・足・胴の筋肉を使う有酸素運動を15~30分、週3回行うだけで、鬱の状態は良くなるそうです。15~30分を週3回っていうのがいいですね。不安を抱えやすいような人は根が真面目で、何かを始めようとすると...

      続きを読む
    • 2011/02/28Posted by ブクログ

      これからも水泳は続けよう。
      有酸素運動を9週間継続すれば、うつ病は大幅に改善する。
      エクササイズによって脳内にエンドルフィン類が放出され、気分が改善する。
      楽しいことを考えよう。よくできた!と心の底か...

      続きを読む

    セーフモード