愛と励ましの言葉366日

著:渡辺和子

569円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「誰かの役に立ちたい」「人にやさしくしたい」「人を好きになりたい」……そう思いながらも、誰かにつらくあたったり、逆に不用意なひとことに傷つけられたり、心穏やかに過ごせない日があります。そんなときこそ、心を鎮めて、ほほえむことのできる「強さ」を持ちましょう。「理解されたいと願う人は、理解する人になること、慰められてうれしかったら、他人にもやさしい言葉をかけること」「人生においてたいせつなことは倒れないことではなく、起き上がること、そして倒れたことによって、強くなってゆくこと」「宝石に見せかけるのではなく、宝石になる努力を惜しまないこと」――。本書では、あらゆる局面に出遭ったとき、喜びも苦しみもすべてを受容し、自分を、人を愛するために必要な心のあり方を示しています。心ふさぐ日や人生に迷う日も、「ありのままの自分」を認め、かけがえのない“今”を自分らしく生きるための指針となる日々の言葉。

    続きを読む

    レビュー

    5
    3
    5
    3
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/18Posted by ブクログ

      日々の気遣いに必要なことが書かれている。時に厳しく、時に優しく語られる言葉は何度も読み返しても新鮮だろう。
      愛について考えさせられた。(蔵書)

    • 2012/05/27Posted by ブクログ

      ノートルダム清心学園理事長の著書の中から、選りすぐった言葉を366日の日付に分けて紹介されている。

      私は無宗教だけれども、感動すれば宗教関係なく好きになれるが、
      渡辺和子さんの言葉はご自分も苦悩され...

      続きを読む
    • 2009/03/28Posted by ブクログ

      ちょっと気が向いた時にその日の箇所を開いたり、毎朝時間を決めて開いてみたり、そんな自由に読める本です。
      私の高校の卒業記念に学校からいただきました。

    開く

    セーフモード