30秒で人を動かす話し方

著:岩田公雄

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    最近、コミュニケーション能力の大切さが指摘されている。就活や仕事の現場から、人間関係の築き方まで、重要なスキルとして注目されている。特に「話し方」は、聞く力も含めてコミュニケーションの基本である。本書は、報道番組のコメンテーターとしてテレビでお馴染みの著者が、短い時間でいかに相手にうまく伝えるかを伝授する。なるべく30秒という短い時間でコメントしようとすると、そこには自ずと工夫が生まれる。たとえば、主語と結論をハッキリと話す。ポイントを3つに絞って話す。話す比率は、相手が8割、自分が2割など、参考になるノウハウが満載。その真髄は、人の話に耳を傾け、相手を慈しみ、敬う。そのうえで、自分の意見や考え方を知ってもらう。そうすれば、人間関係が円滑になり、人生が豊かになると著者はいう。ネット社会が進めば進むほど、伝達手段はパソコンやスマホばかり。話し方のスキルを磨く絶好の本だといえる。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/05Posted by ブクログ

      上手に話すには、絶えざる日々の勉強や、相手に伝わりやすい話の組み立てかたなど、テクニックを高める必要がある。しかしそれだけでなく、どんな相手とも良好な関係を築けるよう徳を高め、にじみ出る人格を磨いてい...

      続きを読む
    • 2013/04/01Posted by ブクログ

      この本を読んで、人に話すと言うことは、自分を知ってもらうことと同時に相手のことを知るためにも必要だということを改めて感じました。
       話すと言うことは、人が生きていくうえで必要不可欠なことであり、どんな...

      続きを読む
    • 2012/10/24Posted by ブクログ

      岩田公雄/著
      報道番組のコメンテーターとしてお馴染みの著者が、人生が豊かになる話し方のコツを伝授。会話を楽しみ、人を勇気づけたり、人間関係を円滑にする話し方をゼロからわかるようにまとめた1冊。

    開く

    セーフモード