結果を出すリーダーの条件

著:吉越浩一郎

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「愛されるだけの上司は、もういらない」「休暇をとらない上司は解雇する」「徹底して結果を求めよ!」トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長時代に、19年連続増収増益という偉業を達成した伝説のリーダーが、その極意を語り尽くす。著者は、「報連相」や「部下へのアメとムチ」を、「三流のやること」と断じてはばからない。最高の報酬とは仕事の達成感であり、その勝利の味を知らしめるためにデッドラインを駆使してチームを動かすことだけがリーダーの仕事だとする。超・厳しいのに部下からは「あんなに面白く働けたことはない」と言われてしまう、その極意とは?これからの時代に活躍できる、爽快で斬新なリーダー論!

    続きを読む

    レビュー

    4
    17
    5
    6
    4
    7
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/03Posted by ブクログ

      リーダーは自分自身で経験を積みながら育っていくもので、研修などで育てることはできない。しかし、リーダーシップを手に入れたいと考えている人に道標やヒントを示すことはできるという著者のリーダーとはかくある...

      続きを読む
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【由来】
      ・何で知ったんだっけ?

      【期待したもの】
      ・自分に足りないもの、弱い部分についての指摘があるのではないか。

    • 2017/04/28Posted by ブクログ

      明快なリーダー論。実例も豊富、特に欧米と比較して日本人の弱点に対する指摘が数多く含まれている。自分も企業人として、部下を持つ身として、著書の主張のほとんどに共感し、ほぼその通りと思う。もちろん自分の立...

      続きを読む
    開く

    セーフモード