考えるな!人のアイディアを使え!

著:中山マコト

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    どんな時にアイディアは生まれるのか?――それはネタのあった時!アイディアは問題解決!――だから人の不平不満を集めろ!!流行の動きをかなり把握できるのは?――ただで手に入るカタログ誌!自分一人の頭脳なんてタカが知れている。だって男性が女性の気持ちを完璧に察するなんて無理だし、経験のないことをどう表現するかなんてできませんよね。だから、人のアイディアを使うんです。訊いて訊いて訊きまくって、自分のものにしちゃえばいいんです。訊き出し方や、どうアレンジして自分のものにするかは、すべてこの本の中にあります。この本を手に取ったあなたは幸運です!アイディアザックザクになるのですから。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/10/15Posted by ブクログ

      自分の本の宣伝が多かったり、弟子がいたり、といった自分を大きく見せる宣伝のようなことが多いのが気になりましたが、アイデアを発想させるコツというか手法についてはわかりやすく興味深い内容になっていました。...

      続きを読む
    • 2011/11/17Posted by ブクログ

      アイデアが必要なとき、机で一生懸命考えても一向にいい案が浮かばない・・・ことってほとんどだと思います。

      私が今まで思いついたアイデアで、「これはいい!」と思ったときにしていたことは、何か他のことをし...

      続きを読む
    • 2008/10/15Posted by ブクログ

      アイデアを集める方法を、割ととっかかりやすく示した本。
      内容的には若干あっさりした印象はあるものの、すぐに取り組める内容ばかりだと思う。

      早速「アイデアノート」を作成してみたい思う。

    セーフモード