【最新刊】[現代語抄訳]言志四録

[現代語抄訳]言志四録

1冊

著:佐藤一斎

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本という国に「志」高きサムライがいた時代から、指導者のバイブルとして読み継がれてきた、至高の書をわかりやすく現代語新訳。また編訳者により、さらにわかりやすい解説もつけている。本書には、真のリーダーを目指す人、大いなる志を立て、自分の運命を切り開き、世のため人のために尽くさんとする人への、人生の指針が刻み込まれている。著者・佐藤一斎は、江戸末期より明治維新の時期に活躍した志士たちに多大なる思想的影響を与えた人物であり、佐久間象山、中村正直、山田方谷、さらには西郷隆盛など、日本を動かした、名だたる英傑が感化された人物である。特に西郷においては、自身が島流しにあった不遇のときに本書にちりばめられた名言を座右の銘として、その中から101条を抜書きし、つねに諳んじた。自らの心の危機、さらには大きな壁にぶつかっている人には、その一言一言が、深く胸にしみ、明日への指針となることだろう。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.1
    16
    5
    5
    4
    8
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ”佐藤一斎さんが42歳以降に執筆した四つの言志録*。本書は、この四書に登場する全1133条から271条を抜き出し、岬龍一郎さんが現代語訳&解説を付与したもの。
      *…言志四録は、『言志録』『言志後録』『...

      続きを読む
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      素晴らしいです!
      どの言葉も、しみます。
      いつか、全文を読みたいと思います。
      再読のたびに、新しい発見、気づく言葉があるのでしょうね。
      すごい本でした。

      第二四三条 血気には老少有りて、志気には老少...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/04/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード