【最新刊】戦国武将名言録

戦国武将名言録

1冊

著:楠戸義昭

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    常に自らの死に直面した戦国武将。その緊張感は、彼らをして現代にも通じる多くの警句を残させた。例えば、「敵に塩を送る」という言葉がある。上杉謙信のエピソードに由来し、「苦境にある敵を助ける」という意味で人口に膾炙している。しかし、彼の本心は、人の弱みに付け込んで姑息な手段を取るものではないというところにあったのではあるまいか。本書では、天下を制した織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を始め、武田信玄、上杉謙信、毛利元就、伊達政宗などの戦国をリードした人物はもちろん、なるべく多くの武将の言葉を拾うことを心がけた。時代の風を読み、情況に応じて自在に変化する男たちの口をついて出た言葉は、日々変化を続ける現代に生きるわれわれにとって、またとない人生教科書だ。「言葉は人なり」の事例を、歴史作家が丁寧に掘り起こす人物読本。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/08/09Posted by ブクログ

      いろんな武将の名言をいろんな史料からとってきている本。これも本屋で見て即買いでした(笑)。一通り読むと、戦国武将にも興味がわくけど、けっこうためになる名言がいっぱいあります。

    • 2009/05/18Posted by ブクログ

      戦国武将の名言がこれでもかっ!!っていうほど紹介されています。

      ひとつの名言についての解説が2頁なので、読みやすいというかリズムに乗りやすいです。
      僕の場合は、トイレに用がある際(大の際)に、ひとつ...

      続きを読む
    • 2007/10/29Posted by ブクログ

      名言とそのエピソードが2Pに書かれてました。読みやすいし何よりきっかり2Pに収まってるのが何より感動しましたが関係ない…。

    セーフモード