【最新刊】新選組と沖田総司 「誠」とは剣を極めることなり

新選組と沖田総司

1冊

著:木村幸比古

720円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幕末の激動期、将軍警固と京の都の治安維持を目的として結成された新選組。近藤勇、土方歳三が率いたその組織には、捨て身で戦い、国を護るという天然理心流の「剣の訓え」が息づいていた。本書は、不治の病に冒されながらも、その訓えに最も忠実に生きようとした、天才剣士・沖田総司を中心に、隊士たちの生き様を活写する。◎勇・歳三らとの出会い、多摩への出稽古の日々、稽古後の「国事の議論」◎上京と壬生浪士組の結成、力士との乱闘事件、「天狗隊の隊長」芹沢鴨の粛清◎近藤勇ら四名で突入した池田屋事件、御所で繰り広げられた禁門の変◎西本願寺への屯所移転問題と山南敬助の脱走、長州処分問題、伊東甲子太郎ら高台寺党との油小路での決闘◎賊軍となって敗退した鳥羽伏見の戦い、地に落ちる幕権、大政奉還、「新選組」の瓦解、勇・歳三・総司らそれぞれの最期……。史料をもとにして、「誠」の精神を貫いた新選組隊士の姿を浮き彫りにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/06/03Posted by ブクログ

      試衛館時代から戊辰戦争までの流れが簡潔に纏められていて、分かりやすかった。タイトルから沖田総司に特化した本なのかと思いましたが、そうでもありません(近藤勇・土方歳三・沖田総司の三人を主軸として、それぞ...

      続きを読む
    • 2005/04/24Posted by ブクログ

      本書は「歴史書」である。
      したがつて、本書に娯樂的要素を期待してはならない。
      その代り、本書は新選組とその隊士たち、とりわけ沖田総司についての史實を知るには役に立つだらう。

      2004年6月2日讀了

    セーフモード