組織を動かす ファシリテーションの技術 「社員の意識」を変える協働促進マネジメント

著:堀公俊 監修:日本ファシリテーション協会

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    目的のよく分からない話し合い、噛みあわない議論、問題意識のズレからくる不毛な論争、権威による意思決定……。時間をかける割には成果が出ない仕事の代名詞が、会議やプロジェクトになっているのが現実ではなかろうか?そんな会議やプロジェクトは、「人」と「時間」という貴重な資源の浪費であり、無駄どころか、ひどい場合にはマイナスに作用している。逆に言えば、会議やプロジェクトを円滑に運営し、組織の力をフルに発揮させることができれば、生産性は格段に高まるのである。そこで最近脚光を浴びているのが、組織の力を最大限に引き出し、問題解決力とスピードを飛躍的に高めてくれる、ファシリテーション(協働促進)のスキルである。本書は、ファシリテーションに必要不可欠なツールの使い方や、現場で重宝する実用的なフレーズを随所にちりばめ、仕事に役立つようわかりやすく解説した実践的テキストである。

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/01/10Posted by ブクログ

      出版社/著者からの内容紹介

      これからのリーダーに必要な、あらゆる問題を解決するファシリテーション技術を、企業改革に焦点を絞ってわかりやすく解説する。 目的のよく分からない話し合い、噛みあわ...

      続きを読む
    • 2007/04/21Posted by ブクログ

      ファシリテーションに関する書籍では、恐らくナンバーワンの出来だと思います。ファシリテーションのテクニックが沢山載っており、これをマスターすれば、会議や組織の硬直化を吹き飛ばしてくれるでしょう!

    • 2005/05/07Posted by ブクログ

      課題図書。分かりやすい。
      シナリオはどうかなぁ…結局のところどんな場面であれ手法や分析手法がどれだけ身に付いているかが結果を分けるんじゃないか。

    セーフモード