孫 正義のエネルギー革命

監修:自然エネルギー財団

789円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日に日に深刻さを増す原発論争、電力不足、電気料金アップ……震災以降、正面から向き合わざるを得なくなった日本のエネルギー問題。解決困難に見える問題が山積する中、稀代の革命児が壮大な未来図を語り上げた。本書は、孫氏がエネルギー改革について講演で話した内容等を編集した、肉声の伝わる一冊。その核となる「アジアスーパーグリッド構想」について、知識のない人にもわかりやすく読めるよう解説した。安全・安心・安定の自然エネルギー。その実現可能性やメリット、課題とは?

    続きを読む

    レビュー

    4
    8
    5
    3
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/11/16Posted by ブクログ

      アジアスーパーグリッド構想とは、アジアの国々をケーブルでつなぎ、死z年エネルギーで発電した電力をやり取りするというもので、これが実現すれば自然エネルギーの弱点と言われる、コスト、大量供給できない、不安...

      続きを読む
    • 2014/02/06Posted by ブクログ

      日本のエネルギーについて知りたくて読書。

      東日本大震災での原子力発電所事故をきっかけに40年以上も思考停止に陥っていた原発安全神話があっさり崩れた。2014年2月の東京都知事選でも国政であるはずのエ...

      続きを読む
    • 2013/10/31Posted by ブクログ

      アジアスーパーグリッド構想、再生可能エネルギーの話はなるほどと思わせる。ただそれらが機能するための技術的な根拠(相当な容量の送電容量が必要?)やコストが示されていない。一部誤った情報もあるが概ね、電力...

      続きを読む
    開く

    セーフモード