30代が覇権を握る! 日本経済

著:冨山和彦

750円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    下山するなら自力で下りろ!若い世代に負担を掛けるな――。「団塊世代」など、おカネに余裕がある高齢者の意見がまかり通る日本。その裏側で、働き盛りの30代は、年金や医療費など社会保険費用の負担増を強いられ、上がらない給料をやりくりしながら苦しんでいる。このままでは日本経済の活力が完全に失われる!本書では、高齢社会のための負担増を真っ向から否定。「おカネがある人間は、自力で生き抜く」ことを前提に、消費増税、年金負担額アップ、医療費の増など、ビジネスマンを追い詰める愚策を柔軟なアタマで、ひっくり返す!働き盛り世代のモチベーションが上がり、立ち上がる気力が湧く本。また、団塊世代が日本の未来のために、品格を見せる気分になる経済オピニオン書。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    18
    5
    4
    4
    8
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      著者の団塊ジュニア世代以下へのメッセージ。
      粘り強く、説得し三十代らしい生き方をして、新しい時代を切り拓かねば。

    • ネタバレ
      2016/04/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/01/04Posted by ブクログ

      30代という世代がいかに重要かというポイント、そして今の30代がこれから直面する経済的な課題について解き明かす。
      ご自身のエピソードも交えながら、いつもながら熱く語ってきているが、他書よりは読みやすい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード