使える!「孫子の兵法」

著:齋藤孝

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    交渉事から上司・部下との関係まで、仕事とは「戦い」あるいは「ゲーム」だと割り切ればかえって楽になるものだ。ならば負けないための戦略的判断の技術を、中国の春秋時代に書かれた兵法書の古典『孫子』に学ぼう。仕事の環境を味方につける法、「己(おの)れ」を知るにはどうすればよいか、組織で求められる人材になるための考え方……。「風林火山」「彼れを知り己れを知らば、百戦して殆(あや)うからず」などの、知っておきたい『孫子』由来の名句の名言を吸収し、真に活用する方法をすっきり解説。(内容例)■「プロ」に徹すれば、厳しくも楽な世界が待っている■上司・同僚の“虚”を撃て■人間関係を保つための「風林火山」■相手の逃げ道を用意せよ■優しいだけではリーダー失格■部下に今の状況を尋ねよ■劣勢はこうして盛り返せ

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    7
    5
    0
    4
    2
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/28Posted by ブクログ

      だんなの本棚で見つけて、手に取ってみた。私は中国古典にはめっぽう弱いので、以前「学問のすすめ」を読んだ時に見事な現代語訳を披露していた齋藤先生なら、今回も期待できる…と思って読み進めてみたら、「孫氏の...

      続きを読む
    • 2016/09/04Posted by ブクログ

      育児に没頭する傍ら、連日病院に通い、第二子妊活中の自分にも参考になる、命の使い方、時間の使い方の戦略術。
      孫子の兵法に纏わる本は数々読んだが、齋藤孝さんの本は、実践的で、さすが読みやすい。

    • 2015/06/24Posted by ブクログ

      なかなか良かった。心構えについて実例も交えて記してあり、はっとされることも多く、この手の啓発本にしては、実利にかなう内容でした。

    開く

    セーフモード