はじめての留学 不安はすべて乗り越えられる!

著:堤未果

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いまや留学は、大学時代よりも早く、中学、高校時代に体験するのはもう特別なことではなくなったけれど、それでも留学は、憧れと不安と心配と緊張がいっぱいの体験です。本書は、高校卒業と同時にカリフォルニアに留学し、ニューヨークで仕事中に9.11の同時多発テロに遭遇したことをきっかけにジャーナリストとなり、大活躍する著者が、めちゃくちゃポジティブな自身の留学体験をつづり、不安を吹き飛ばしてくれる本。外国語での勉強についていけるか、ホストファミリーやルームメイトとはうまくやっていけるか、友だちはできるか、治安は大丈夫だろうか、留学することが人生のプラスになるのか、もしお金が足りなくなったら?……など、誰でもが不安に思うことを、片っ端から体当たりで乗りこえた著者のパワーが自分もこんなふうにやってみたい、と思わせてくれる。また、日本人だけでない各国の留学生たちの様子を、あたたかくも鋭く観察している好著。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/25Posted by ブクログ

      YA本っていうことで、字が大きくて読みやすかった。
      内容は、私がイギリス留学(キューバでもか?)時代に思ったことをがっつりと言ってくれた感じ(笑)
      留学時代のとんでも話とかが面白かったし、アメリカ留学...

      続きを読む
    • 2014/12/04Posted by ブクログ

      1990年のアメリカに「日本でダメでもアメリカならうまくいく!」と夢みて留学したミカは、国籍をこえて生き方美人の友達に出会って人生の旅を進めていく。困難をのりこえ少しずつ強くなる為の本です。
      【加古川...

      続きを読む
    • 2013/04/26Posted by ブクログ

      再読。
      非常にコミカルな文体ですらすらと読めます。
      ヤングアダルト向けとあって、高校生向けかもしれないですね。
      ただ、だいぶ情報は古くなっているので、これからの「具体的な」参考にはならないのでは…。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード