デザインが奇跡を起こす 「思い」を「カタチ」にする仕事術

著:水谷孝次

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    「情熱さえあれば、仕事は決して裏切らない。思ったら飛べ!」。著者の語りかけるメッセージは熱く、そして限りなく優しい。世界のポスター展を総ナメにし、いま各界から注目を浴びるアートディレクター、水谷孝次。その活動はポスターの枠を飛び出し、社会そのものをデザインするソーシャルデザインという新たな地平に達している。そんな著者の人生も、決して順風満帆というわけではなかった。失敗の連続だった下積み時代、ビリ社員から這い上がろうともがき続けた日々、ようやく苦労が実を結び富と名声を手にしても、なぜか去来する虚しさ。一体、自分は何のために仕事をしているのか。大きな壁にぶつかった著者は、商業主義と決別し、MERRYという究極の目的に到達する。著者が自らの体験をもとに、夢を実現し、人と社会を幸せにするデザインの大きな力を説く。混沌として先の見えない今、豊かな人生、良い仕事への羅針盤となってくれる一冊である。

    続きを読む

    レビュー

    4
    12
    5
    4
    4
    4
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/07Posted by ブクログ

      「あなたにとってMERRYとは?」
      (MERRY=楽しいこと、幸せなこと)
      たくさんの人のMERRYなメッセージと笑顔の写真をデザインするプロジェクトについて書かれています。先進国だけでなく発展途上国...

      続きを読む
    • 2015/04/09Posted by ブクログ

      デザインが 企業の枠から 世界に飛び立つ。
      その原点が 戦争によって 父親から
      笑顔 を奪ったこと。

      世界を駆け巡って 笑顔を 探し、
      感動する。
      いいなぁ。
      そのデザインの持つパワーが スゴイ。
      ...

      続きを読む
    • 2014/02/09Posted by ブクログ

      思いをカタチにするには?

      →気迫が一番大事であり、その気迫が運を呼び込む
      攻めることに損はない
      勇み足で失敗することは悪くない
      挑戦を続けることが大切

    開く

    セーフモード