困難を乗り越える力 はじめてのSOC

著:蝦名玲子

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    難を乗り越える力(SOC首尾一貫感覚)とは、アントノフスキー博士によって提唱された新しい概念。ユダヤ人強制収容所において極限のストレス状況に置かれながらも、心身ともに健康な状態を維持できたごく一部の人たちの研究から導きだされた。本書では、旧ユーゴ紛争を生き抜いた人たちの困難を乗り越える力(SOC)についての筆者の研究を基に、家庭や職場において、困難を乗り越える力を高める方法を具体的な事例とともにわかりやすく解説。「わかる(把握可能)感」「できる(処理可能)感」「やるぞ(有意味)感」の3つの感覚を磨くことで、困難を乗り越える力は飛躍的に高まるという。巻末付録として、読者が困難を乗り越える力(SOC)を簡単に測定できる自己診断シートを掲載。第1章「困難を乗り越える力(SOC)とは何か」、第2章「SOCを高めるストレスマネジメント」、第3章「SOCを高めるコミュニケーション」、第4章「SOCを高める組織づくり」

    続きを読む

    レビュー

    1
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/02/11Posted by ブクログ

      退職祝いで友達からもらった本です笑

      困難を乗り越えるためにはSOC(sence of coherence、首尾一貫感覚)が肝要だというのが主張。SOCは、把握可能感(わかる感)、処理可能感(できる感...

      続きを読む
    • 2012/09/11Posted by ブクログ

      困難を乗り越える力の事を、専門用語で「Sense of Coherence」。
      略して「SOC」と呼ばれている。
       
       私が困難な状況だからといって、この本を手に取った訳ではないが、
      タイトルを見て、...

      続きを読む

    セーフモード