【最新刊】IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

1冊

著:冨山和彦 著:経営共創基盤

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    経営分析、財務分析の本は山ほどある。ただ、「机上の空論」で終わるものも少なくない。「数字のウラ側を読み解く技術」を身につけられる本書は、それらとは一線を画す。会社が生きるか死ぬかの修羅場で真剣勝負し、成功を収めてきた企業再生のプロフェッショナル・冨山和彦氏。氏が率いる会社・経営共創基盤(IGPI)のコンサルタントとともに、独自の「実践テクニック37」を初公開!メーカー、小売・卸、通信、飲食ビジネスなど、具体的なエピソードが満載で、物語を読むような感覚で理解できる。勤めている会社は大丈夫か、取引先は……。日々、状況把握を求められ、「診断ミス」が許されない営業のリーダーに、必ず役立つ一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    50
    5
    14
    4
    25
    3
    9
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/20Posted by ブクログ

      生きた経営分析のあり方が学べる。「表面的に数字を見るのではなく、そこからいかに想像力を働かせられるかが大事」というメッセージが、個人的に最も歩留まっている。

    • 2019/07/14Posted by ブクログ

      著者は経営共創基盤の代表取締役。数々の企業再生に携わってきた経歴の持ち主。
      経営分析というと真っ先に財務諸表の解釈が思い浮かぶが、それだけでは机上の空論に終わってしまう。実際に企業再生の場面においては...

      続きを読む
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      分析ポイントを教科書どおりではなく、現場の実状通りに解説している本です。
      自分のおかれてる業界も触れられてるので考えさせられる一冊

    開く

    セーフモード