【最新刊】IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ

著:冨山和彦 著:経営共創基盤

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経営分析、財務分析の本は山ほどある。ただ、「机上の空論」で終わるものも少なくない。「数字のウラ側を読み解く技術」を身につけられる本書は、それらとは一線を画す。会社が生きるか死ぬかの修羅場で真剣勝負し、成功を収めてきた企業再生のプロフェッショナル・冨山和彦氏。氏が率いる会社・経営共創基盤(IGPI)のコンサルタントとともに、独自の「実践テクニック37」を初公開!メーカー、小売・卸、通信、飲食ビジネスなど、具体的なエピソードが満載で、物語を読むような感覚で理解できる。勤めている会社は大丈夫か、取引先は……。日々、状況把握を求められ、「診断ミス」が許されない営業のリーダーに、必ず役立つ一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • IGPI流 経営分析の...2019/12/09Posted by ブクログ

      PLで事業モデルを掴むための材料を与えてくれる。BSはその事業がこれからも持続性を持てるかどうかの健全性についての情報を提供してくれる。
      →数字と睨めっこする前に、事業内容を想像し、生き物として数字を...

      続きを読む
    • IGPI流 経営分析の...2012/06/09Posted by ブクログ

      就活生で言うフェルミ推定、ビジネスマンで言う分析型の問題解決が苦手な人間はぜひ読むことをお勧めします。
      僕自身も正直言ってこの辺りに得意意識はなく、慣れの問題かなーと思っていたのですが、この本は秀逸。...

      続きを読む
    • IGPI流 経営分析の...2012/07/29Posted by ブクログ

      いわゆる数字をいじるだけの経営分析から、数字の裏にある現実に近づくためのリアルな経営分析のためのノウハウが書かれている。特によかったのは第3章。生き残る会社と消え去る会社ということでいろんな会社の儲け...

      続きを読む
    開く

    セーフモード