桜舞う おいち不思議がたり

著:あさのあつこ

709円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「おいちちゃん、怖いよ。助けて……」。――胸騒ぎを覚えたおいちは、友のもとに駆け付けるのだが。本書は、この世に思いを残して死んだ人の姿を見ることができる娘・おいちが、その能力を生かし、岡っ引の仙五朗とともに、複雑に絡んだ因縁の糸を解きほぐしていく好評「おいち不思議がたり」シリーズ待望の新作。江戸深川の菖蒲長屋で、医者である父・松庵の仕事を手伝うおいちは17歳。父のような医者になりたいと夢を膨らませているのだが、そんなおいちの身にふりかかるのは、友の死、身内の病、そして自分の出生の秘密にかかわる事件等々。おいちは、様々な困難を乗り越え、亡き友の無念を晴らすことができるのか。悩みながらも強く生きたいと願う主人公を書いてきた作家・あさのあつこの青春「時代」ミステリー第二弾! 解説は、作家の小松エメル氏。

    続きを読む
    • おいち不思議がたり 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      おいち不思議がたり 全 4 巻

      3,618円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    3.5
    14
    5
    0
    4
    7
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/12Posted by ブクログ

      おふねちゃんがあまりにも哀れ。
      あんなにいい子なのに、そんな目にあうなんて。
      犯人なんて、地獄に落ちろって思う。
      おいちの出生の秘密、まさかの事実。
      そうだったのか。でも、納得いく部分も。
      新登場のあ...

      続きを読む
    • 2018/05/23Posted by ブクログ

      おいちの周りには、おいちと価値観が似かよった人々が集まってきて、江戸を生きる心意気を感じさせる。
      心がこもった人間像を作りだし、貧しさとともに一生懸命に生きる姿を読者に見せ、生きる活力を与えている...

      続きを読む
    • 2017/07/23Posted by ブクログ

      2017.7.23 ★3.2

      「おいち不思議がたり」の第2作。
      前作に比べると単調なストーリーになってしまっているのが残念ですが、おいちの淡い心の動きなど、おいち自身の成長が見えます。


      ↓↓↓...

      続きを読む
    開く

    セーフモード