おいち不思議がたり

著:あさのあつこ

589円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あれは何?なんで見えたの?おいちは十六歳。江戸深川の菖蒲長屋で、医師である父の仕事を手伝っている。おいちが他の娘と違うのは、この世に思いを残して死んだ人の姿が見えること。そんなおいちの夢に、必死で助けを求める女が現れる。悩みながらも己の力で人生を切り拓き、医者を目指す娘が、自分に宿った不思議な力を生かし、絡み合う因縁の糸を解きほぐしていく青春「時代」ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    25
    5
    1
    4
    11
    3
    11
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      初読みの作家さん。久々の時代物でしたが楽しかったです。難しい漢字もありましたがスラスラ読める作品。おいちはこの世のものではないものもみえる体質。おいちの周りの人々もイキイキとしてて良かったです。初めは...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/07/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      深川の町医者松庵の娘おいち。父親の仕事を手伝う16の娘だが、時折ほかの人が感じない何かを見聞きする力を持つ。そんなおいちに持ち込まれた縁談話。相手は生薬屋の若旦那。だがこの話には隠された一面があった。

    開く

    セーフモード