「医療崩壊」のウソとホント 国民が知らされていない現場の真実

著:本田宏

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    救急患者の受け入れ拒否、長い診療待ち時間、お産難民の発生……。日本全国から「医療崩壊」の報告が後を絶ちません。日本の医療は一体どうなってしまったのでしょうか。◎診療所と病院の違いってなに?◎ふつうはお客さんが多ければ多いほどお店は儲かるのに、待合室に患者さんが溢れている病院がなぜ潰れるの?◎夜間診療にはちゃんと割増料金を払っているのに、「コンビニ受診」のなにがいけないの?◎なぜここ数年で一気に医療崩壊が加速したの?◎大病院が集まる都心部で、なぜ受け入れ拒否が起きるの?これらの疑問にあなたは正しく答えることが出来ますか?誰にとっても身近な問題でありながら、意外と知られていない医療現場の真実を、現役医師がやさしく説明します。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/08Posted by ブクログ

      「医師不足」「医療費」「救急、産科、小児科」「医療事故」「保険、教育、福祉」「医療再生」について、広く知らされていない医療現場の仕組みなどの内容をQ and A形式で優しく解説されている。

      本書が出...

      続きを読む
    • 2012/11/03Posted by ブクログ

      医師個人の問題ではなく、
      そこから表にも裏にも広がるそれぞれの問題が物事をねじれさせているように感じてしまう。
      国、政治家、役人、医師会、医局、病院、病人、国民。
      責任をどこが誰が担うのか、そういう考...

      続きを読む
    • 2012/03/06Posted by ブクログ

      最近のドラマでも取り上げられるようになりましたが、医者の数は不足気味のようです、また医者の給料は高く金持ちのイメージが有りますが、医者である友人の生活を見ていても、精神的には24時間営業をしているよう...

      続きを読む

    セーフモード