中村天風と「六然訓」 変革を実現する哲学

著:合田周平

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中村天風(一八七六~一九六八)にかつて師事したシステム工学の専門家による天風哲学解読の試み。「六然訓」は天風哲学を創建する転機になったといわれる中国の古典。その言葉をもとに、中村天風の人物像と思考と行動を考察していく。心の潜在意識にまで伝達され、意識内容をも書き換えることのできる持続可能な意志の力としてのヴィジョンを、国家や個人はいかにして持つことができるのか?生活や国のかたちを改革する未来へのシナリオとは?天風思想を日常生活の心身の調和に活かす心構えも説く。一、超然任天――天空からのシナリオを読み解く二、悠然楽道――「自己の哲学」を探究すれば「王道」が彷彿と現れる三、厳然自粛――自己の「潜勢力」を認識する四、藹然接人――他人や事物に寄り添う心の想い五、毅然持節――心に「信念の領土」を築く六、泰然處難――「国家のヴィジョン」の基本

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード