スティーブ・ジョブズ 驚異の伝説 勇気と情熱が湧いてくる47のエピソード

著:桑原晃弥

510円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    電源のスイッチ?そんなものはいらない、取れ――。2011年10月、アップル創設者である天才スティーブ・ジョブズが永眠した。時代の変革者と称賛された一方で、独裁者とも呼ばれた彼にはどんな逸話があるのだろう?本書では、アップル起業から逝去に至るまで、知られざるエピソードを一挙公開。「マーケティングをしなかった」「年俸1ドルのCEOだった」「利益をしばしば無視した」「見えない部分まで完璧を求めた」「パワーポイントを嫌った」「五大音楽レーベルを一人で口説いた」など、ジョブズが遺した数々の伝説を紹介。稀代のカリスマの強さ、発想、そして成功法を名場面から読み解く!

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/31Posted by ブクログ

      永平寺への出家を師・乙川弘文の「ここにないものは向こうにもない」で中止したとのこと。俺の中では、中田英寿の「世界のどこにいても自分は自分」とシンクロする。Aプレイヤー信仰はとても共感する。

    • 2015/04/03Posted by ブクログ

      時にはこれまでに築いてきたものを断ち切ることが必要であり、我々はそこから世界を再構築しなければならばい。

    • 2012/04/08Posted by ブクログ

      世界を変えてしまうような大革命については、マーケティングなど役に立たない これを革命にしたいんだ。利益を出したいわけじゃない ここで未来をつくっているんだ 海軍(マイクロソフト)より海賊(マック)のほ...

      続きを読む

    セーフモード