メジャーリーグのWBC世界戦略 六〇〇〇億円ビジネスのからくり

著:古内義明

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近年ベースボールの競争相手は格段に増えた。他のプロ・スポーツばかりではない。映画、テレビ、インターネット、ゲーム……リビングで野球中継にチャンネルを合わせてもらう以上に、スタジアムに足を運んでもらうのは、一筋縄ではいかなくなったのだ。しかし、メジャーリーグ(MLB)は、古い体質にメスを入れ、新たなビジネスモデルづくりに取り組み、その結果、成功した。その試みの一つが、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)なのである。だから日本のWBC二連覇を、いちばん喜んでいるのは、WBC主催者のMLBかもしれない。日本がWBCで熱狂するほど、巨額の利益が転がり込む仕組みだからである。収益倍増でいまや年商6000億円に達したMLBの国際化戦略とは?どうすれば松坂投手に120億円を出して収益を得ることができるのか?ビジネス・スキーム、人事、人心掌握術、マーケティングなどの観点からメジャーリーグを徹底分析。

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    6
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/06/22Posted by ブクログ

      WBCで良くも悪くも注目を浴びたメジャーリーグ(MLB)の世界戦略を描いた一冊。

      形だけのコミッショナーや親会社に依存したNPBとは違い、きっちり成長戦略を描いて、かつ実現させているのがすごい。

      ...

      続きを読む
    • 2012/01/31Posted by ブクログ

      タイトル詐欺・・・とはちょっと厳しい言い方かもしれないけど、気持ち的にはそういいたい。

      WBCというよりもメジャーリーグの戦略・データ分析が主の内容でWBCは最初に少しだけ出てくるだけ。

      しかしそ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/04/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード