銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由 キーワードは、資源国・華僑・イスラム・高齢化

著:大原浩

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    本書は全部で12章の構成で、各章とも必ず「銀座」から始まるようになっています。そこで語られる日本経済や世界経済を読み解くキーワードが<資源国・華僑・イスラム・高齢化>の四つです。(中略)世の中は悲観論にあふれていて暗い気持ちの方々も多いでしょう。しかし、「夜明け前が一番暗い」という言葉が示すように、目の前が暗いから明日も真っ暗闇ということはありません。本書を読み終えた読者は、「日本は大丈夫」だという私の話には、十分納得のいく根拠があるのだということを、ご理解いただけると思います。(「はじめに」より抜粋)

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/04Posted by ブクログ

      資源高騰で日本の高効率技術の価値が高まる。都市鉱山、海洋資源、森林がある。華僑、イスラム世界に目を向けよ。女性力は潜在力。小売業が金融分野に参入すべし。

      銀座の名所から始まる、豊富な経済知識と経験を...

      続きを読む

    セーフモード