「女の勘」はなぜ鋭いのか

著:赤羽建美

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    なぜ女性は男の嘘を見抜くのか。そして、なぜ男は女性の嘘を見抜けないのか。実は、嘘をつくとき、男はべらべらしゃべるのに対し、女性は黙り込む。女性は肝心なときには余計なことを言わない。その一方で広く浅い趣味で感覚を磨き、占いでイメージ能力を身につけることで、知らず知らずのうちに勘を研ぎ澄ましている。そんな女性たちは、男に何を求めているのか。たとえば、女性が男に望む「優しさ」とは、自分をわかってくれることである。「ごめんね」と素直に謝ることができる男は女性に好かれ、知ったかぶりをする男は嫌われる。さらに、一般的には「ダメ男」といわれるような男でも、情熱をみせることでいい女を虜にすることもできるのだ。元雑誌編集者であり、女性向けエッセイの名手である著者が、女心の本質に迫る。女性とのつきあいがよりスムーズになる一冊。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    6
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/30Posted by ブクログ



      女性誌の編集部を数軒渡り歩き、フリーのライターになった作者。
      冒頭から中盤まで読み進めると、随分と前時代的な作者の爺さんが、女性とはかくこうあるべきだなんて理想や期待が垂れ込め、学術的論拠もないし...

      続きを読む
    • 2017/10/21Posted by ブクログ

      特徴的観点から捉えた男女の違い。リーズニングも特徴的観点であるあたり、著者のいう女性らしさが滲み出ている。

    • 2017/02/05Posted by ブクログ

      これは…女が読む本じゃあないんだね?笑
      どうやって「勘のいい女」と付き合っていくか~という指南書。

      こうやって改めて女の生態について暴かれると、なんかちょっと癪だなあw
      でも納得いくところも結構あっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード