「旅客機」の秘密

著:日本博学倶楽部

630円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2012年11月、ANAが世界で初めて就航させた「ボーイング787ドリームライナー」。同機はこれまでの旅客機にはなかった多くの機能を備え、中型機ながら大型機並みの航続距離を持つ、航空業界注目の機体である。さて、このボーイング787、大変人気のある機体なのだが、なぜこんなに人気があるだろうか?また、これまでの機体と一体どこがどう違うのだろうか?本書は、こうした最新鋭機の性能に関する秘密から、「どうして飛行機は飛ぶの?」「客室乗務員はノーメイクNGってホント?」といった仕組み・サービスにまつわる素朴な疑問までを71集めた旅客機読本である。海外旅行者数が年々増加する中で、旅客機の存在感は以前にもまして大きくなっている。一方で「飛行機はバックできないってホント?」「滑走路に書かれている数字の意味とは?」など、知らないこともたくさんある。空飛ぶエンタテインメントの魅力が存分に味わえる一冊!

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/31Posted by ブクログ

      旅客機について知りたくて読書。

      以前読んだ別本で知った内容もあったが、初めて知ったことも多く、好奇心を刺激してもらえる。

      世界最長の機体はB7770-300だと思っていたが、実はA340-600が...

      続きを読む
    • 2012/08/26Posted by ブクログ

      飛行機に関するいろんな雑学(?)を、カテゴライズして紹介してくれる本。
      機体について、ルートについて、パイロット、CAについてなど、中々網羅的。
      QA形式になっているが、かゆいところに手が届く感じの質...

      続きを読む

    セーフモード