つば九郎のおなか しょくよくにまけました

著:つば九郎

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヤクルトスワローズのつば九郎と中日ドラゴンズのドアラが同時に出版!全面対決!東京から名古屋への挑戦状!?東京ヤクルトスワローズのマスコット・キャラクター、つば九郎が“おとなのじじょう”により、本を書きました。本書は、『ドアラのひみつ』にインスパイアされたつば九郎による、オマージュ作品ともいうべき内容になっています。例えば、つば九郎が手羽の動くがままに、すなおな思いを明かしています。恋、悩み、体型、名前、巣、小鳥の頃、明日の行方……。また、自分を見失いがちなつば九郎が、自己分析をしたり、得意のカメラワークで女性モデルにフォーカスしたり、ふだんは見えない、つば九郎の隠された「はらのなか」が次々と明らかになります!さらに、東京のマスコットの責任感から、決死の都内ゲリラロケを敢行、『ドアラのへや』(ドアラ著)とのコラボレーション企画、『東名首マスコット会談』も収録するなど、コンテンツも充実。全国のツバメマニア垂涎の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/01/18Posted by ブクログ

      かんそうはおとなのじじょうです。おさっしください。(つば九郎風)
      個人的にはマスコット初のFA宣言して欲しかった(笑)

    • 2009/03/23Posted by ブクログ

      大好きなつば九郎の初の著作です!!萌え、萌え、萌え。つば九郎に対して日ごろ感じていた疑問も解決しちゃいますよ〜^^

    セーフモード